• ホーム
  • 勃起不全の予防にシアリスを食前に服用する

勃起不全の予防にシアリスを食前に服用する

カプセルが乗っているスプーン

勃起不全の予防を行うためにシアリスを食前に使うことは非常に理にかなっています。
シアリスは他のED治療薬と異なって最も食事の影響を受けない治療薬として開発されたものであるため、これを食前に服用したとしても身体に大きな影響が出ることはまずありません。

シアリスは、ED治療薬の中で最も後期に開発されたものであるためそれまでにあったED治療薬に対する問題点を全て解決する薬になっています。
ED治療薬の最大の問題点として長年言われ続けていたのは、ED治療薬が食事の影響を受けやすい薬であるということです。
薬の影響を受けやすいという特徴があったため、実際に薬を服用する際に食事を取ると効果が薄れてしまったり身体に対して予期せぬトラブルが生じていました。
特に、バイアグラに関しては食事を全くとらないときに服用しなくてはいけませんでしたので、性行為をした後は体力が一気になくなってしまうという事態にもなっていたのです。

シアリスの場合は、従来までのこうした身体に対する食事とのバランスを改善して一定カロリーの中であるのならばほとんど影響が出ないようになっています。
もちろん、一般的な薬に対しても多大な影響を与えるお酒などのアルコールに関しては避けたほうが良いですし、食事を取らないほうが確実に効果を発揮するのは間違いありません。
ただ、食前にとっておけばEDの予防に繋がります。
実際にその日に性行為をするのならば途中で勃起が収まってしまうこともありませんし、シアリスは持続時間が36時間以上続く薬であるため使うことによって翌日以降も効果を実感できます。
ED治療薬の中で最も自然な形で勃起予防ができる薬であるため安全性も他の薬に比べて高いのです。